三重県の学習塾::::星伸スクール > 塾長ブログ > 新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます

2019年01月01日

「もう正月!」・・・年を重ねると時がたつのが早いですね。
どうして早いのか?
それは年を取るごとに「新しい挑戦」や「新しい発見」、「新しく覚えること」などが減ってきて、生活が惰性化するからだと言われています。
確かに子供の頃は、新しいことがたくさんあって1年を長く感じたものです。
私も毎年、1年を早く感じていましたが、一昨年あたりから1年の過ぎ方が少し遅いように感じます。

それは急激な社会の変化に対応するために、「新しい挑戦」や「新しい発見」「新しく学ぶこと」に取り組んでいるからです。

私たちは学習塾の立場から、急激な時代の変化に対応できる教育を創る使命があります。
皆様もご存知と思いますが2030年の労働人口の49%の仕事が、ロボットや人工知能に代替されと言われています。
そして今の小学生の半分以上が、今は存在しない職業に就くと言われています。
また、2030年頃には、日本は人口の3人に1人が高齢者になるという超高齢社会を迎えます。
子供たちは、今までなかったような大きな変化の中を生きていかなくてはなりません。
そのため子供たちの未来を見据えた、今までとは違う教育が必要になってきています。
例えば、今までは、学んだことを理解し覚えていれば良かったのです。
またそれが評価につながりました。
しかし、これからは「学んだことをいかに活用するか」と言うことが問われてきます。
頭でっかちでは、ダメなのです。
学んだことをもとに自分で考え、表現し、判断しなければならないのです。

そうしないとやっていけない時代が来るのです。
そのため学校においても戦後最大規模の教育改革が始まろうとしています。
星伸スクールも大きく教育の舵を切っています。
学んだことを活用できる教育とは、どのようなものか?

私たちの答えは、「目的、目標」、「やる気」、「勉強の仕方」です。

「目的や目標」を持つことで学んだことを形に変えていきます。
そのために授業やカウンセリングで子供たちが目的や目標を持つ指導をします。
「やる気」を引き出すことで学びを行動に変えていきます。
そのために脳科学に基づいた科学的な指導で生徒のやる気を引き出します。

正しい「勉強の仕方」で学ぶことで、効率よく学習し実践力を蓄えていきます。
そのために星伸スクールの長年蓄積したノウハウや脳科学により正しい学習法を教えます。
まだまだ充分なものとは言えませんが、今年も職員一同全力で取り組み、生徒の未来創りに貢献したいと思います。

今年もどうかよろしくお願いします。

カンタンお問い合わせ

月〜土:13時〜21時(祝日除く)

塾生インタビュー

20点アップした生徒の喜びの声と
志望校に合格した卒業生の声です

ページの先頭へ戻る