三重県の学習塾::::星伸スクール > 私たちのこだわり

私たちのこだわり


やる気を伸ばす

やる気は学力アップのもとです。

いくら良い指導をしても、いくら長時間教えても生徒にやる気がなければ学力は伸びません。

逆に生徒にやる気があれば自然と学力が伸びます。

星伸スクールは長年、どうすれば生徒のやる気を引き出せるか研究してきました。

その結果、今まで多くの生徒を教えたことで経験的にわかっていたことが、最近の脳科学により正しいことが証明されました。

星伸スクールは、その結果に基づいてやる気を引き出す指導を行っています。

 

 

科学に基づいた指導方法で生徒のやる気を引き出します。

例えばこんな指導をしています。

◇うれしかったり楽しかったりすると、やる気が起こり、その行動が習慣化されることが脳科学で分かっています。

やる気をもって、すすんで学習に取り組む生徒を育てるため、褒める指導や、よくわかる指導など脳科学に基づいた取り組みを行っています。

◇生徒とのコミュニケ―ションの質が、やる気に大きく影響することがわかっています。

そのため「*教育コーチング」を取り入れた指導に力を入れています。
*コーチングとは生徒を育てるコミュニケーションスキルです。

 

◇「自分ならできる、やれている」(自己効力感)と言う「やる気」は学習で大切な気持ちです。

自己効力感があると、高い目標を持ちその達成率も高いことが分かっています。星伸スクールは、工夫を凝らした指導で自己効力感を養います。

 

◇「子供は期待された通りに成果を出す傾向がある」といことが心理学で分かっています。(ピグマリオン効果)

星伸スクールは「どの生徒にもやる気があり無限の可能性がある」と確信しています。それは実際、成績が下位の生徒であっても上位の成績になる例をたくさん見てきたからです。どの生徒も期待しつつ全力で指導します。

 

◇勉強する前から、やる気が起こらない生徒への対応。

「朝、学校に行きたくなかったのに、お昼ごろにはやる気になっていた」・・・そんな生徒がたくさんいます。 脳は行動することでやる気がわいてくるのです。 そのため授業の最初に全員ができる問題を解いて指導をスタートさせています。

 

◇家庭学習では勉強を始める時、得意な内容からやる指導を行っています。

得意な内容から勉強すれば、初めにやる気を起こし自信を持って勉強ができるからです。

 

やる気を引き出すため、上記以外に様々な取り組みをしています。

 

 


脳科学に基づいた「勉強の仕方」を指導

音楽でもスポーツでも、基本のやり方を身に付けることが大切です。

ただ、がむしゃらにやっても上手になりません。

勉強も同じで正しい勉強法を身に着けることが大切です。

正しいやり方で勉強すれば、必ず成果は出ます。

成果が出れば、勉強が面白くなり自分から進んで勉強し、さらに学力は伸びます。

星伸スクールは長年のノウハウと最新の脳科学により正しい勉強法を指導します。

 

 

長年のノウハウと最新の脳科学により正しい勉強方法を指導しています。

例えばこんな指導をしています。

◇集中力を高める

勉強する場所は、勉強道具だけ置いてある所でしよう。
好きな動画やゲームの前で勉強に集中できますか?! 周りに(興味のある)刺激的なものがあると、集中力はすぐになくなります。 勉強する場所を変えるのも効果がある。

勉強する時は、何度か休憩を入れて、勉強・休憩を繰り返そう。集中力の持続時間は15分! 30分から45分を目標に勉強を続けて休憩を入れ、また勉強を始めよう。休憩時間は、5~20分。 休憩時間が長いと、「休憩時間にスマホで遊ぼう」とか「テレビを見よう」など、脳の目的が変わるため、休憩は短時間で。

 

◇記憶力を高める

憶える時は○興味や目的を持つ ○理解する ○繰り返し学習する ○印象づけて学習する。 ○つながりをつけて覚える ○声に出す、張り紙をするなどして五感を使ったり、イメージ付けたりして思い出しやすいようにしている。思い出せないのは記憶がなくなったわけではなく、思い出す材料がないだけ。

勉強して覚えたことは早く復習しよう。

学習後、覚えたことはどんどん忘れ、1日後には7割近く忘れると言われている。とにかく勉強した後、できるだけ早く復習することで忘れにくくなる。そして何度も復習することで忘れにくくなる。

勉強した後に学習内容を短時間でも良いので思い出してみよう(リコール)

学習した後や寝る前などに目を閉じて記憶をリコール(記憶しようとせず思い浮かべるだけ)する癖をつけることで記憶が強まる。

寝てる間に脳では勉強したことなど記憶が整理整頓されている。最低でも6から7時間以上は寝よう。

脳は寝ている間にも君のために働いている。だから睡眠時間が少なかったり、浅かったりすると意欲がわかなかったり記憶力の低下になる。逆に睡眠時間をしっかりとれば「集中力が高まる」「記憶が定着する」「情報が整理される」「ストレスが解消」など良いことがいっぱい。 寝るのは、遅くとも12時までに寝る方が、記憶力をたもてる。

 

上記は指導の一例です。生徒に合わせ様々な取り組みをしています。

 

 


自分からすすんで勉強できる生徒に

星伸スクールの指導目標は「自学自習できる生徒の育成」です。

勉強は自分一人で学習する、つまり自学自習してこそ学力が身に付きます。一方的に教えてもらうだけでは学力は身に付きません。残念ながら最近の子供たちは、自学自習する力が弱まってきています。

経験のある方もおられると思いますが、例えば家庭教師や個別指導で先生と1対1で習っても最初は、わずかに成績があがりますが、その後は伸びません。 理由は簡単で、受け身の学習では、学び取る力がつかず学力が身につかないからです。

そこで星伸スクールは様々な取り組みをしています。

 

◇「自立学習指導」を実施しています。

「自立学習指導」とは、教えられて学習する受け身の指導でなく、自分からすすんで学ぶよう指導するクラスです。

自分で課題を見つけ、自分から積極的に学習に取り組む習慣を養います。

通常の指導とは別に、ほぼ毎週、無料で行っているクラスです。

 

◇自分から進んで学習する生徒を育てるため、学習に対する考え方を伝えています。

学力を身につけるためには、ただ勉強すれば良いというものではありません。

特に自分からすすんで勉強できる生徒に育てるには勉強の考え方が大切です。

生徒の能力は大きく変わるものではありません。

それにもかかわらず学力に差が出るのは、勉強する以前に学習に対する考え方が違うからです。

考え方を変えないと努力が続かなかったり、思い通りの結果が出なくなります。

星伸スクールで行っている考え方の指導例を一部だけですが挙げてみました。

これは、星伸スクールの長年のノウハウと脳科学が結合させたものです。

 

 

勉強とは本来楽しいものだ。自分の中のイメージを変えよう

脳の本能は「生きたい」「仲間にないたい」「知りたい」であり、勉強は本来楽しいものだ。「勉強は嫌」と、ひとまとめに嫌と思わず、どこが嫌なのか、何が原因なのか、どうすれば好きになれるのか具体的に考えてみよう。勉強が楽しいと思えば、やる気も湧き効果が表れる。

 

勉強のゴールは自分にとって前向きで具体的なものにしよう

脳は具体的(詳しい)で肯定的(前向き)なことは実行しようとする。 ゴールも同じ。ゴールを達成したら具体的にどうなっているのか問い続けること。特に具体的、肯定的なゴールなら、達成した時を意識するたびに、達成した時の喜び、達成感、ほめられる誇らしさ、嬉しさがイメージと一緒に立ちあがってくる。 ゴールは目的(やろうとする理由。例、志望校合格)と目標(やろうとしていること。例、今学期で問題集一冊やる)に分けて持とう。たくさん目的や目標がある方がやる気がわいてくる。

 

勉強している時にマイナスの感情は持たないでおこう

脳はマイナスの感情を持つと、その情報を理解できなかったり、記憶しにくくなる。 勉強中「難しい」「無理かも」と思うと脳は働かない。「なぜ難しいのか、なぜ無理なのか」を考え、対策を立てることで脳が働いてくる。先生や周りの人に対しても同じでマイナスの感情を持たず「人柄の良いところを見つけよう」とか「きっと好感が持てるだろう」と考えて対応することで脳のパフォーマンスを高められる。

 

学習や生活面で.困難に直面した時に「それは自分にできそうだ」という気持ちを持とう。実際、キミには、すごい力がある。

「自分はできそうにない」という気持ちは思い込みだ。本当はできる。「できそうだ」という気持ちを持つためには、日ごろから次のことをやろう。〇単語テストができたとか、掃除ができたとか「自分の気持ちの中で小さな成功をしよう」 〇成績が伸びた生徒や、スポーツが上達した生徒など「できた仲間を観察しよう」 〇満点を取った自分とか優勝した自分とか「うまくできたことを想像しよう」

 

 


自分に合った指導が受けられます

教育は、ただ教えれば良いというものではありません。

学力を伸ばすには「生徒の学力や個性、目的に合わせた指導」が必要です。

それは料理を作る際、食材に合わせて調理することに似ています。

生徒の学力や個性は十人十色です。

生徒に最も合った指導をするためグループ指導と個別指導のそれぞれの特性を活かし指導を行います。

例えば、急に勉強につまずいた時、短期間で学力を伸ばさなければならない時など星伸スクールなら、様々な状況に対応できます。

 

 

グループ指導コースの特徴

◇専任講師による指導

グループ指導は講師がクラス全員を伸ばす力が必要です。そのため責任をもって専任講師が指導します。

 

◇少人数クラス

一人一人の生徒の表情がわかる少人数クラスです。生徒の理解に合わせて授業を進めます。

 

◇到達度別クラス

無理なく無駄なく学習できるように習熟度に合わせてクラスを選ぶことができます。

 

◇自立学習指導(希望者のみ。無料)

自分から進んで学習する生徒を育てる指導です。ほぼ毎週無料で指導が受けられます。

 

個別指導コースの特徴

◇情熱あふれる講師が指導

生徒の学力を伸ばすことに情熱をもって全力で取り組みます。

 

◇曜日、時間帯、回数は自由自在

部活などの都合に合わせて自分のペースに合わせて学べます。

 

◇教科、学力、目的に合わせた学習プランで指導

弱点の克服から受験対策まで自分に合わせた指導が受けられます。

 

◇自立学習指導(希望者のみ。無料)

自分から進んで学習する生徒を育てる指導です。ほぼ毎週無料で指導が受けられます。

 

例えばこんなことができます。

◇かなり苦手な教科がある生徒

まずは苦手教科を個別指導で学ぶ。つまずきを発見し弱点を補強しながら学力を回復させる。
弱点の克服ができたらグループ指導に移動しさらに伸ばす。

 

◇高い学力の生徒

仲間と刺激し合いながら学力を伸ばすならグループ指導の上位クラスで学ぶ。
自分の教えてほしいところをじっくり学ぶなら個別指導でハイレベルな指導を受ける。

 

◇勉強が苦手な生徒

生徒面談や学力試験を通して、最適な学習方法を提案します。
例えば、前学年に大きなつまずきがあり、弱点補強しなければならない生徒は個別指導。
一般的なつまずきならグループ指導で伸ばします。

カンタンお問い合わせ

月〜土:13時〜21時(祝日除く)

塾生インタビュー

20点アップした生徒の喜びの声と
志望校に合格した卒業生の声です

ページの先頭へ戻る